婚約指輪で知っておくとお得!便利な豆知識3選

実はダイヤは油がつきやすい

婚約指輪はやっぱり嬉しいですから、毎日つけていたいものですよね。ですが、実はダイヤは新油性があり、油が付着しやすくなっています。料理などをする際などは外すようにした方が良いです。手の油や料理の油の上に埃がつけば、折角のダイヤの輝きが失われてしまうでしょう。その為、婚約指輪は必ず1日1回はメンテナンスとして柔らかい布なので綺麗にふくようにすることが大切です。長年着いてしまった汚れの場合も、中世洗剤などで丁寧に洗えば油を落とすことができ、綺麗にすることも可能ですよ。

リングが100%プラチナだと歪むことも

婚約指輪をオーダーメイドで作製するさい、リングの部分にプラチナを利用するひとはとても多いです。理由としてプラチナ自体がダイヤモンドとの相性が良く傷付きにくいという点や、希少価値が高いという点があげられます。変色しにくいという点などから、変わらない愛という意味で婚約指輪では多く使用されます。ですが、本来のプラチナの素材は柔らかく粘り気のある素材の為、指輪のリングとして使用する場合は強度が弱く将来歪む可能性がでてきますので、純度100%の物は避けたほうが良いでしょう。

購入後のメンテナンスも考えておこう

婚約指輪は婚約時代だけしかつけられないというわけではありません。人生において色んな場面などに合わせて使用することができます。ですが、長い人生を過ごす中で指輪のサイズが変わってしまうということは良くあることでしょう。その為、長い間指輪を使用しようとするのであれば、購入する店舗を選ぶ必要があります。購入後でも指輪のサイズ変更や修理、デザイン変更なども可能なお店を選ぶことで、一生モノとして指輪をつけ続けることができるでしょう。

婚約指輪の役割とは、一生涯そのパートナーへの愛を貫くという証なのです。一般的には、左手の薬指につけます。

Comments are closed.