どこにこだわりたい?思い出に残る披露宴にしよう

披露宴は本人もゲストも楽しめる

これまでに結婚式・披露宴に参加したことのある人なら分かるように、結婚式・披露宴に出席するということは、結婚するカップルのことを祝福し、おいしい料理を食べ、結婚する二人から幸せのおすそ分けをもらったような気持ちになれますよね。もし、自分自身が結婚する側になり、お世話になった人たちを招待するのであれば、自分たちだけでなく、参列してくれたゲストの方々も楽しめるような式にしたいと考えるのは不自然なことではありません。

ポイントを押さえて考えよう

結婚式場では、結婚式・披露宴を盛り上げるためのイベントやアイテムをたくさん用意しています。どれもこれも素敵なもので、目移りしてしまいますよね。一生に一度の結婚式ですので、「これをやりたい!」と思ったものがあれば、ぜひ式に組み込んでみるのが良いでしょう。しかし、自分たちの希望のままにすべてを詰め込んでいくと、最終的な予算が高くなり、出せる金額よりもオーバーしてしまう可能性があります。締めるところは締め、お金を掛けるところは掛けるといったようにメリハリをつけましょう。

ゲストへのおもてなしの心を大切にしよう

結婚式・披露宴での演出を考えるとき、自分たちが主役になるのですから、自分たちがやりたいと思うことを優先することが、二人にとって長く思い出に残る式を作る要因となります。数々ある選択肢の中から自分たちの式に取り入れるための一つの指標として、ゲストのことを考えるというのも頭に残しておきましょう。二人がこれまでお世話になった方々がいらっしゃるのですから、ゲストへおもてなしをするようなイメージで料理のコースや引き出物を考えましょう。

六本木で披露宴の計画を立てているなら、希望の料金や会場のスペースを明確にしましょう。最適な披露宴会場が見つかります。

Comments are closed.